会社員時代

先日、ZARDのボーカル、坂井泉水さんが亡くなりました。
同年代の死、若い頃によく聞いていた歌手の死は何というか…、本当に身につまされる思いです。

あの頃見ていたドラマの主題歌、CMのテーマソング、車のBGMに使うためレンタルCDで借りてダビングしたカセットテープの曲、その頃の多くの女性がカラオケで唄う歌が頭をよぎります。

心からご冥福をお祈りします。

ZARDの曲が流行っていた頃、私はサラリーマンをやっていました。
これでも私は一応大学を出ていて、学生時代に社会とはどう言うもの考えず、「自分は何をやりたいのか」もわからないまま、単順にこれからはコンピューターの社会だからという流れで某大手電気メーカー系列のOA機器販売会社に就職しました。

パソコンやオフコンは理数系の知識が必要なので文系出身の私はコピー機やファクス、ワープロなどの営業にまわりましたが、あの頃は学生気分が全く抜けておらず、上司や先輩に迷惑ばかりかけていて、もしも今会う機会があるのなら思いっきり謝りたいという気持でいっぱいです。


その頃、社会人2年目で岡山に配属になり、仕事は二の次で私が担当していた代理店の人と遊んでばかりで、そこの代理店に行く時は営業に行ってるのか遊びに行ってるのかわからないような思い出があります。

今思うとZARDの曲が流れていた頃、私の青春時代だったのかも知れません。

脱皮しなくては

26日、27日と大阪の研修会に行ってきました。
毎回のことなのですが…、主宰の林先生の講義の内容は解剖学上、力学上、説明出来る内容で、誰が聞いても「すごい!」と納得できるものです。
これまでの医学者達が部分的なところばかりに注目するあまり、気付かれなかったものなのです。
いつも話の内容には引き込まれてばかりですが、いざこの聞いた内容を人に説明しようとしても上手く出来ないものです。
単純に「~が治った」と言う症例ばかりを言っても、そこら辺のあんま整体と変わりません。
本当の意味でしんそうが社会から評価されるためには、私達がもっともっと成長して脱皮しなくてはと考えさせられます。

常に勉強

明日と言ってもブログを書いてるうちに日付が変わって今日になりましたが、26日は大阪で研修会があるため施術は午前中のみになります。(明日午前の予約はいっぱいになりましたので土曜日の施術を希望される方は来週お願いします)

研修会に参加するのが月に一回に減ったため研修会が待ち遠しく感じます。

この仕事をしていて多くの人に喜ばれ、私も大きな自信を得ました。

でも、いくら他の所で治らなかった人の症状を治せたとしても、どんな人でも治せる訳ではありません。恐らくそれは医師にも治療師にもいないと思います。

重症の人、どこに行っても良くならない人、そんな人はいくらでもいます。でも患者さんが頼って来られる以上、何とかしようと思わなければなりません。また技術が向上すればするほど、身体のことを知れば知るほど、課題は出てきます。

だからこそ何年たっても常に研修会に参加して勉強を続けるのです。

しんそう療法には検査があります。どんな重症の人が来られても、少しでも検査で基本の形に近づけたら「完治」と言うところまでいかなくても、それなりに…、その人なりに改善はさせてあげられることが出来るのです。でもより「完治」に近づけるよう一生課題はあるのです。

また研修会に行けば仲間に相談することも出来ます。本当に困った時には創始者の林先生に相談することも出来ます。(12年たった今でも話をするだけで緊張してしまいますが…)

治療室

前にも書きましたがずっと前に来られた方の久しぶりの来院が今でも続いています。中には2年前、3年前に一度だけ来られた方が「あれから、すごく調子が良かったからビックリしました」と言ってくれて施術する私にとって本当嬉しい限りです。

前に1度しか来られてない方は別にして、久しぶりに来られた方がよく驚かれるのはマットが2つに増えていること。昨年の9月まではマット1つでやっていましたが、スペース的に余裕があったので2つに増やしました。

理由は
①重症の患者さんが来られたときに施術前後に横になって休んでもらえること。
②おじさんを施術した後に若い女性を施術する場合、直後に同じマットに「~さん、どうぞ~」と呼びにくいこと。(中年男性を施術していた場所を避けるように、わざわざ端っこのほうで横になる女性もいました)
③ボロボロになった畳を隠すため。

マットを増やした時は「先生が増えるんですか?」とよく聞かれましたが、相変わらず私1人でやりますよ。



20070524232727.jpg

すべて手技で施術するので、ご覧の通り機械も器具もないシンプルな治療室です。マットの後ろのアコーディオンカーテンの向こうには私の休憩室があります。空いた時間にほんの10分でも昼寝が出来た日はあとが快調なのです。またパソコン、冷蔵庫などもおいてあります。



20070524232805.jpg

待合室です。本棚にはしんそう療法でよくなった人の症例ファイル、しんそう療法を作った林宗駛先生の本、これまでにしんそう(無痛バランス療法)が掲載された雑誌があります。でも治療関係のものばかりだと待ち時間に退屈される方もいるので新聞くらいは置いています。本棚の向こうに更衣室があり、患者さんのためのロッカーが置いてあります。



20070524232929.jpg

約5年前までは浜(メディアコムの向かい)でやっていましたが急に建物を取り壊すことになり、この場所に引っ越してきました。
初めて開業したときの浜では全てが…、この駅前町の治療室は部分的に知り合いの内装屋さんに頼んだところもありますが、やはりかなりの部分が手作りの内装なのです。というより借りた店舗にほとんど手を加えていないと言ったほうが正解かも知れません。

整体

施術を受けた患者さをがよく言う感想なのですが

患者「整体って、ボキボキしたり痛いものだと思ってた…」と。

私「だって、これは整体ではありませんから…」と答えると

患者「ではなんと言うものですか?」と聞くので

私「しんそう療法ですよ」と答えます。

患者「そんなの聞いたことがなかった。」とか、
患者「色々あるんですね…」とか、
なかには「どういうものを整体と言うのですか?」と聞いて来られる方もいます。

そんなの整体の先生に聞いたら良いと思うのですが…

まぁ、私はマッサージや指圧なら昔やっていましたが整体やカイロプラクティックは習ったことがないので詳しい理論はわかりません。
どういうものが整体だという定義はないという話なのですが…


しんそう療法は鍼、マッサージ、整体、カイロプラクティックなど既存の治療法とは全く違うもので、特定の機能や局所的なところをどうこうするのではなく、全系統、全身をごく基本の姿に戻すものです。

本当は数ある治療法の一つではありませんし、これらのものとは次元の違うものなのです。

とは言っても、当院を気に入って昔から来られている患者さんのなかでも「痛くない整体」だと思ってずっと来られている方が多いのが実際でしょうし、患者さんから見れば良くなるのだったら何だって良いのかも知れません。

しんそうの本当の意味を知って欲しいところなのですが、まぁ、理屈抜きに喜んで来てもらってるんだからそれも良しと言うことで。

でも「人を紹介したいんだけど何と説明したら良いのですか?」と聞かれることも多いですし、「しんそう」と言うだけで誰でもわかる日が来れば良いのになあ…とよく考えます。

機種変更

今日は治療のほうは休みでした。研修会が大阪のみになり、休みが増えたのですがいざ休みと言っても何をしたら良いのかわからず休日の過ごし方は上手くありません。
岡山市内で水道管が破裂して近くで大変なことになっていたそうなのですが、自宅や治療所のほうでは被害がなかったのでそれを夕方のテレビのニュースで初めて知ったくらいです。

ところで今日は携帯電話の機種変更をしてきました。このブログも変えたばかりの不慣れな携帯から書いています。

私が初めて携帯を持ったのは11年前、その頃は学校に通いながら出張専門のマッサージ店で働いており、延長のときや迎えの車のことなどで店と連絡する必要性があるから…と自分に言い訳をして、本当は単に周りの人が少しずつ持ち始めたから私も欲しくなっただけのことです。
その頃は使うことが少なくても、腰に今よりひと回りりもふた回りも大きくて重い携帯をぶら下げて歩くだけで嬉しかったのです。
あの当時から今日の携帯が七代目、今は携帯なしで過ごせていた頃が信じられないくらいです。

歪みの自覚

ここ数年「体の歪み」が注目されるようになり、また広告やホームページで歪みや形を言い続けた甲斐もあり「歪み」そのものを訴えて来られる方が増えています。
特に症状のように目に見えないものと違って、自分自身で歪み気づいてる方は変化がわかりやすいので私としてもやりやすいのです。

一般にどのようなことに気づくでしょう?

服を仕立てる時になど肩の高さが違う。
袖の長さが違う。
ズボンの丈が違う。
ベルト、チャックの位置が中心にない。
ブラの肩ひもがズレる。
靴の減り方にクセがある、または左右違いがある。
おへその位置が真ん中にない。
胸の高さに左右差がある。
(交通事故が原因などは別ですが…)鼻が曲がっている。
顎がズレている。
顔のシワに左右差がある。
体が傾いた感じがする。
仰向けに寝ると片方の背中が浮く。
片方の背中や腰が盛り上がっている。
いつも首をかしげている。
片方の肋骨が飛び出している。
骨盤の高さが違う。その他多数…

少し前の話のですが…、ある20代の女性の方。
施術も終って、着替えのために更衣室に入ったかと思うと「えぇ~!?」と言う大きな声。
後でどうしたのか聞いてみると、今まで右の胸が下がっていることを気にしていたそうなのですが、更衣室の鏡を見てみると右の胸が上がって左右が揃っている事にビックリしたそうです。

施術前にそんな申告もなかったので私も全身のバランスを調整することだけを考えて施術したのですが、体のどこか自分自身で歪みに気づかれている方はほとんどと言って良いほど施術後の変化に驚かれるのです。

動機

「どうして治療の仕事をしようと思ったのですか?」

この世界に入ってからどこに行っても色々な人によく聞かれる質問です。
理由を書けばあまりにも長く、一回ではとても書ききれないので気が向いた時に少しずつ書いていきたいと思います。

先日のことですが、自宅のポストに最近出来た鍼灸院のチラシが入ってあり、そこには動機として貧しい家庭に育ち母親の頭痛を治してあげようと思い高校を卒業してすぐ鍼灸の学校へ行ったのがきっかけだと書いてありました。
鍼灸の学校って、学費も高いのに親孝行だし若いうちからしっかりしていて、本当、頭が下がりますよね。

このように家族を治すため…、または自分自身が腰痛などの症状に苦しんでいたから…、独立開業をしたいから…、または人の役に立ちたいから…。
これらは多くの治療師がこの世界に入った動機としてよく語られる話なのですが、私には治療の世界に飛び込んだ時点ではそのような立派な考えは持ち合わせておりませんでした。

それがこの世界に入ってから、人の役に立ちたいという思いが少しずつ芽生え始め、開業する時には、明確に多くの人を治して人の役に立ちたいという気持ちは固っていました。

しかし恥ずかしい話なのですが…、今思えば治療の世界に飛び込んだ時点では、治療師がどのような仕事をするのかもよくわかっていなかったのかも知れません。

岡山書道展

昨日書く予定だった内容ですが、夜があまりにも眠かったため今日になりました。

昨日は治療が休みなので岡山書道展に行ってきました。

私が書道展なんて柄でもない?

まぁ、このブログにもリンクしてある友達(U3先生、言って良いのかな?)が出展していて招待券をもらっていたので初めて行ってみました。
(実は昨日メールをもらうまですっかり忘れてました。ゴメンなさい…)

岡山天神山文化センターの1階、2階、地下と会場いっぱいに作品を展示してあったので友達の作品を探すのは大変でした。

会場には筆に心得のありそうな人がじっくり一生懸命見てる中で、私は友達の作品だけを見るつもりだったので、どこに展示してあるのか探して会場中をウロウロ歩き回る姿は少し浮いていたでしょうか?

でも何とか発見!

写メを撮ろうかとも思ったのですが会場の雰囲気から撮る勇気もなくそれは断念。漢字ばかりで意味はわかりませんが何か訴えるものがあって奥は深そうです。

普段ラーメンだけ食べるため遠方に行ったり、行きつけの飲み屋の大掃除を手伝ったたりバカやってる友達もやる時はやるのでしょう。どんな顔して書いたのか想像してしまいました。

ちなみに私自身は書道どころか字が汚すぎて「読めない」といつも皆に笑われています。

遠く離れた親類や友達、引っ越しなどで他県のしんそう院を紹介するときは住所や電話番号のメモを渡しているのですが読めてるのでしょうか?

パソコンやメールの時代の到来は私にとっては喜ばしいのものなのです。

クレジットカード

当院ではVISA、Mastersのカードを取り扱っております。

3年前カード会社の営業の人が来られて、契約するだけならこちらの負担は全くないという話だったので快く契約しました。
カードを通す機械を購入すると6万円?(興味がなかっので忘れましたがそのくらいしたと思う)くらいしますが、機械がなくても売上票に名前とクレジット番号や有効期限を書いてもらって(3万円を越える時は認証番号がいる)、集計票と一緒にカード会社へ送れば手数料を引いた金額が振り込まれるという説明を受けました。

と言っても実際にカードを取り扱ったのは先月が初めてだったのです。

施術料はほとんどの方が現金で払うだろう思っていたので特にカードを扱っていることを知らせていませんでした。

しかし先月のことですが、当院に何度か来られたことのある方がぎっくり腰を起こして着の身着のまま当院に来られ、施術後に財布に現金が入ってないことに気がついて、「ここはカードとか使えないですよね…」と聞いてこられました。

腰が悪い時に後でもう一度来てもらうのも大変だし、後日でも良いかなと迷いながらも「一応カードは使えますけど初めてのことなので、、ちょっと待ってくださいね」と言ってロッカーから説明書と売上票を出しましたが、3年前に説明を受けたきり一度も扱ったことがないのでどうやって書くか覚えていません。

説明書を見ながらまずは金額を書いて…、ペンと売上票を渡して。
「え~と、どこに名前を書くんだっけ?あっここ、ここ、ここに名前を書いてください、それでここにクレジット番号と…、え~と有効期限は…?、あっここに有効期限を書いてください、これで記入漏れはないよなぁ…まぁ大丈夫でしょう?」

私のこの姿を見て患者さんもさすがに不安そうに「無効になったら改めて現金で払うからいつでも言って下さいね」と言って帰られました。

4千円のことだから無効になっても請求はしないつもりだったのですが、無事記入漏れもなく昨日カード会社より振り込みするとのハガキが来ました。

説明を聞いた時は面倒くさそうに思っていたのですがやってみると案外簡単で、これで今度カードを使う患者さんが来ても大丈夫!!

以上、どうでも良いカード初体験の話です。

患者さんからのメール

先日、患者さんからメールをいただき、ご本人の了解がとれましたので紹介したいと思います。


お疲れ様です!!
広島のご実家でゆっくりできたでしょうか??

私のGWは…腰の治療に専念のGWとなりました(^ ^ゞ

先生とあまりお話する機会がないのでメールで失礼致します。

私が『しん相治療』に辿り着くこれまでの経緯を簡単に?お知
らせしたいと
思いメールさせて頂きました。

先月あるきっかけでカイロプラクティックを受け…
カイロの先生に「このままほっておくと背中が曲がってしまう
よ!!」
っと言われたのと、今年になって腰が痛くて鎮痛剤を飲む様に
なり
「こりゃヤバい!!」っと思い治療できる診療所を探そうと決
断!!

長年ほっておいたし、昔から原因不明の病魔?に泣かされ…
事務職で椅子に座って仕事する事14年(゜o゜)

いつもほんと辛かった(/_;)
なかなか治療できなかったし反対に悪くなったらイヤだし…

私的にはこだわりがあり自宅から近く、駐車場がある所が
良いのが条件でPCなどで診療所探しをしていました。
最初は岡山のカイロプラクティック…とか整骨院とか…いろい
ろ…

どれも持続するには通院に面倒そうだし施術料が高いなぁ(-_-;)
って思い…あっ!!イーノ!!ホットペッパー!!
中でもHPがある診療所を探し絞り込むことに!!

そして辿り着いたのが…『しん相』でございます。

夜…場所と駐車場の下見にも行きました(^ ^ゞ
当日スムーズに行けるように…(^_^;)

でっ!予約のTELをする時もスゴくまごまごしました(^_^;)
診察中で迷惑をかけたらどうしよう…(-_-;)
でもここでTELしないと私はこれからずっと…もっと…セム
シばばあ(ーー;)

TEL後…
先生の優しい声の対応と自分の希望した時間が空いていたので(~o~)

安心!!
でもTEL後もかなりドキドキでした(>_<)
当日どうなるんだろぉぉぉう!!??

そして当日仕事も終礼ミーチング欠席の旨を上司に告げ退社!

私:「本日は病魔の治療に行きたいと思いますので退社致しま
す!!」
上司:「ふ~ん歯の治療ね!?」
私 :「違いますぅ(ーー;)腰です!!」
上司:「ほぉぉ?はい!行ってらっしゃい!!」
結構あっさり!?
速攻で自宅に帰り用意!!出発!!

時間通りに着いて…

いざ検査?…
初回は写真をバシバシ撮られて…(ーー;)
でもHPにもいろんな人のが載ってたから
まぁ写真撮るんだろなぁ~っと思って…
美しく撮ってよぉ~!!っと思いながら撮影!!

施術前と施術後を確認させて頂けたので
違いはわかり写真撮影の意味も納得!!
二回目に行った時は写真のプリントアウトも
頂けたので超納得ビックリ!(゜o゜)

施術最中は…
ウサン臭っ(-_-;)と思うほどの施術で
仰向けやうつ伏せを何回もさせられたのが辛かった(/_;)
もみもみとかバキバキはないんだけど…(^_^;)?
ツボ?を押さえながら手足を動かすだけなの…(^_^;)?

でも…スゴく楽になった!!(゜o゜)
腰の痛ダルは無くなった(゜o゜)??

まだまだだけど気持ち背中も伸びた(゜o゜)
気分的にも伸ばせてる(~o~)

長年ほっておいたから少し時間はかかるけど
治ると言われ安心(^_^;)

その後…私の体験談は友人達に炸裂しまくりです!!
またGW明けは炸裂が加速しそうです。(^ ^ゞ

母は一番気にしてくれていたので私の話に喰い付きでした(^_^;)
母も施術して頂きO脚と背中が痛かったみたいなんだけど
O脚は、せばまったし背中の痛みが取れたみたいです!!

恐るべし『しん相療法』!!

実は3日の施術後…初回と違ってしんどく痛かっ
たです。
カイロの時もピッタリ1週間後に痛みが治まったので…
友人から「歪んでるのが当たり前の体を正常に戻して
それに慣れるまでが痛いんだよ!」っと教えてくれたので
「そうかな??」っと思いましたが…(-_-;)

でも、でも本日の「あ~ぁぁぁぁぁ!」の施術で痛みが治まっ
たのは超ビックリです。

ほんとにありがとうございます!!

これからも…これから…健康で楽に過ごせる様
通いたいと思いますのでよろしくお願い致します。m(_ _)m


原文そのままでこのブログに紹介しました。
そういえば前後に他の患者さんの予約が入ってたりして、ゆっくりとはお話ができなったかも知れませんね。
歪みに関してはかなり重症でどこから手をつけたら良いかと思うほどの患者さんですが、何とか整って実は私もほっとしたのが正直なところなのです。
でもこうして喜びの声を伝えて頂けると嬉しいものですし、この仕事をやってて良かったと思います。

はじめの一歩

今日はイーノの当院担当の方が6月号を持って来てくれて、もう1年イーノにお世話になることにしました。
岡山の整体、カイロ、マッサージなど治療関係の広告ではイーノへの掲載数が最も多く、今ではいちいち営業に行かなくても新規に整体などの治療院が開業する時はまずはイーノに広告を依頼することから始まるのでどんどんリフレッシュページが増えているそうです。
当院では早いものでイーノに広告を掲載をはじめて2年が過ぎました。
確かに今まで色々な広告をしてきましたがイーノの反響が最も大きく、その分だけしんそうファンを増やすことが出来ました。また2年前にイーノをきっかけに当院に来られた方が今でも時々メンテナンスにたくさん来られています。
実は当院にイーノの営業の方がはじめて来られたのは3年前、その時の広告の掲載は断りました。
クーポンで割引することにどうしても抵抗があったのです。
たかが千円が惜しいのではなく、割引きして媚びることにより(他の治療では真似が出来ない理論と技術のある)しんそう療法の価値を低く見られたり、冷やかし半分で来られる方がいるのではないかと思ったからです。
しかし、考え方を変えれば世の中のほとんどの人はしんそう療法を知らないでしょう。
紹介で来られる患者さんのようにはじめからある程度しんそう療法のことを聞いている方と違い、広告を見て来られる方、つまりきっかけはどうであれ全く予備知識のない方からどう評価されるか?価値は受けてみた患者さんがつけるものかもしれません。
そこで2年前のしんそう25周年という大義名分を借りてクーポンを初めて試みました。
実際はクーポンつけたからと言って低く見られることはほとんどありませんし、冷やかしのために5千円払う人はまずいません。みんなその人なりに困っている人ばかりです。
中には私の力量不足もありしんそう療法を理解されないまま一回限りでそれっきりのこともありましたが、多くの方は「すごい…」と口にしてくれたり、「痛みがないのは何年ぶりか」と喜んでいただけました。
私に気づかせてくれたことは、具合が悪いのに情報もなく、歪みを治したら良くなることに共感できるのに何をされるのか不安だし、本当に良くなるのかお金のことも含めてはじめの一歩が踏み出せず躊躇している人がいかに多いか…。
当院は施術以外にこれといったサービスはありませんし、整体やマッサージなどの他院に比べたら割引率も低いかもしれませんし、2回目以降はクーポンの特典はありませんが、クーポンでほんの少し初診料を割り引くことにより、躊躇している人の背中を押せるならと思いイーノの掲載を継続します。
はじめの一歩を踏み出してみたら案外、道は開けるものですから。

連休終わり

今年のGWも今日で終わり明日から現実に日常に戻ることでしょう。皆さんどう過ごしましたか?
海外で過ごしたり行楽に出かけたりして連休をENJOY出来た方もたくさんいて、うらやましい限りです。
私は日曜日と4日だけ休みあとは通常通り仕事しました。
この連休を利用して長年の腰痛を治しに来られる方や平日は忙しくてなかなか治療に来る機会のない方が初めて当院を訪れ、私にとってGWに仕事したことは良かったと思います。
そこでこのGWに感じたことは、たかが腰痛や肩こりでせっかくの連休にどこへも行けず、楽しく過ごせない方がいかに多いか…
具合が悪くこの連休を利用して当院に訪れた方が今度の夏の連休には元気に過ごせるよう、明日から私も気持ちを引き締めていこうと思います。

帰省

昨日は実家の広島で過ごしました。帰っても特に何をするわけでもなく、ゴロゴロ過ごしていたら1日はあっという間。
次の日は仕事なので夜の10時過ぎに岡山に向けて出発したのですが、実家近くを歩いてるとお好み焼き屋の行列が気になり父親を連れて入りました。
岡山にもおいしいお好み焼き屋はたくさんありますが、やっぱり本場で食べると広島に帰ったような気になります。

20070505200419  佐伯区五日市の「田の久」にて
 携帯のカメラで撮ったため全部は入りませんでした。

休日

ゴールデンウイークも後半に入り、カレンダー通りの会社でも明日からは休みのようです。
当院では昨年から祝日も施術しているのですが、日曜日以外に1日くらいは休みをとろうと思い4日(金)は休みます。
休みに何をするのか?
一昨日も広島の父親から「今年のゴールデンウイークはいつ帰ってくるんや?」と言う電話があり、私はゴールデンウイークに広島へ帰ると言った訳ではなかったのですが…
とは言っても父親も71歳、帰れる時に帰っておかないと。
ゆっくりできる時間はありませんが、ちょっと広島に帰省してきます。
明日、3日は仕事が終わると速攻で広島に向かうのでブログは書けないと思いますが、また帰ってらこのブログも頑張りますのでよろしく!

もう5月

毎月カレンダーをめくる度に1ヶ月もあっと言う間で、もう5月。今年も3分の1が過ぎました。
正月に今年中にやろうと思ったことの一つにインターネットに力を入れ、ホームページをリニューアルして誰が見ても歪みについて理解できるページを作ることとブログを始めことでした。
今年3分の1経過時点でホームページは一部リニューアルしましたが、誰が見ても歪みについて理解できるページはまだ何も手をつけていません…
構想はあるのでもう少し待って下さい。
ブログはこうして始めることが出来たので、あとはいかに継続できるかでしょう。
本当、根気いりますね…

イーノ

岡山の人は知ってるかと思いますが当院はイーノという情報誌に毎月広告を出しています。
年間契約の更新が近づいてきて、もう一年続けるかどうか悩むところなのです。
費用のことを考えたら広告に頼らなくても患者さんからの紹介とホームページで当院はやってはいけるとは思います。
しかし広告を見て来られてしんそう療法のそのままファンになる方も多いので続けようとは思っているのですが、広告に出す条件が段々と厳しくなっていくのです。
少ない枠の中でいかにしんそうを伝えようか思案した結果、まずはどんな施術をされるのか不安だろうから施術風景を大きく出し、歪みや無痛など言葉だけなら他の治療法も真似が出来るので参考までに本当に歪みが治った前後写真に矢印を付けたものを小さい写真枠出していたのです。
広告としても全体がスッキリしていて、伝えたいことが明確で、その頃はイーノの反響がすごく良かったのです。
しかし昨年の秋から小さい写真の枠は2枚の写真に分割するのが駄目と言われたから仕方なく治療風景と前後写真を入れ替えました。
そしたら今度は前後写真の矢印が駄目と言ってきたのです。
他の言葉だけの歪み治療と違い、しんそう療法は誰の目から見ても体の

当院、このブログへのメールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング

当院ホームページ


しんそう(R)岡山駅前

プロフィール

しんそう岡山駅前

Author:しんそう岡山駅前
鍼灸専門学校(指圧科)の在学中に「しんそう療方」と出会い、現在はマッサージ他全ての対症療法を捨て、無痛で体のゆがみを治すしんそうの専門院を開いています。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ブログ内検索
カレンダー
04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
リンク