私の研修会初参加

日付が変わって今日27日(土)、明日28日(日)は大阪研修会に行くため、土曜日の施術は午前中のみになります。9月8日、9日の特別研修以来の研修会なので何だか久しぶりに感じます。

また日曜日にはしんそう学苑の新入生が入ってくるので、これまで以上に研修会が賑やかになるかと思うと楽しみです。

さて、私が初めてしんそうの研修会に参加したのも10月、12年前の1995年のことになります。

その頃は現在の2年間の基礎科という学校形式ではなくて、大阪と名古屋で毎月開催される研修会に自由に参加して一定以上の技を習った者が上(その頃は泊まりの研修会)に上がれるというシステムでした。

初めて参加した時はしんそうがどのようなものかもわからないので、当然泊まりに上がってしんそうを追求して行くことまで考えてもいません。それが12年後にはしんそうの専門院を開業していて、こうしてブログを書いているとは…

毎回、初参加の人はみんなの前で挨拶と豊富を言うのですが私は緊張していて自分が何を言ったのか覚えていません。それから臨床発表があって、林先生の講義があって、模範演技があって、実技へと続いていくのですが…

初めて参加してみて、すぐにしんそうが理解できたかと言うとそんなことはありません。左右が揃うことにこんなにも深い意味があるのか思ってもいませんでしたし…

でも身をもってわかったのは左右を比べる検査をして、軽い技をかけるだけで左右の手足がパッと揃うこと。そして技をかけられて左右が揃ったら何だか体が軽くなったような気がすること。

しんそうには手や足を動かす技が多いのですが、私が初参加の時に習った技は動きは少なく片手で腰部を軽く押さえてもう片方の手で臀部に軽く圧を加えるような操作でした。

検査して正しい側を正しく操作すれば手足がパッと揃うのに、反対の側に圧を加えたり正しい側でも圧が強すぎたり自分のスタンスや圧の角度が変わるだけで、今度はさっき揃っていた手足が狂ってしまうのを目の当たりにしました。

マッサージでは常に強い刺激を求められるので、この時習った技で圧を加えるところはマッサージ店や整骨院では肘で押さえつけることもある場所です。それも左右両方とも同じように…

でもしんそうでは、こんな軽い圧で揃ったり崩れたり…

検査、つまり施術後にどうなったか検証することのないマッサージで、普段私は何をしているんだろう?

そんな素朴な疑問を持って帰った私の研修会初体験でした。

コメント

非公開コメント

なんだか楽しそうですね♪

楽しそう見えます?でも中にいる人は真剣なのです。

言葉が足りなくて ごめんなさい。
「しんそう」の行事(研修など)内容を読んでいたら この仕事が本当に好きなんだなって感じたので 表現が悪かったですhttp://blog94.fc2.com/image/icon/i/F9D2.gif" alt="" width="12" height="12">

いえいえ、大好きですよ!この仕事

コメントをちょっと控えめにしますhttp://blog94.fc2.com/image/icon/i/F9C7.gif" alt="" width="12" height="12">
何だか失言を連発しているみたいなので・・・
「しんそう」に興味があって ちょくちょくとお邪魔してしまいましたhttp://blog94.fc2.com/image/icon/i/F9CF.gif" alt="" width="12" height="12">
また、気まぐれでコメントをすることがあると思いますが 深く考えないでください。

大丈夫ですよ。あんまり気になさらずにこれからも思ったこと素直に書いてください。

当院、このブログへのメールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング

当院ホームページ


しんそう(R)岡山駅前

プロフィール

しんそう岡山駅前

Author:しんそう岡山駅前
鍼灸専門学校(指圧科)の在学中に「しんそう療方」と出会い、現在はマッサージ他全ての対症療法を捨て、無痛で体のゆがみを治すしんそうの専門院を開いています。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
リンク