体のゆがみは目に見える

目に見えないものをさもあるように言って人を不安にさせることは人間として許されないと思います。
開業したの頃の話ですが色々なところに行っても良くならない女性が来ました。果ては霊能者とか拝み屋のところまで行って、悪い霊がとりついてるとか、狐がとりついてるとか…。
ある自称霊能者のところでは水玉をされた上、2時間強く揉まれ全身アザだらになりました。どうみても強く揉まれたり水玉をされたからアザが出来たのに、その霊能者にアザが蛇のウロコみたいだから「蛇がついている、祈祷してお札を買わないと1ヶ月以内に死ぬ」と言ったそうです。
当院に来て、その蛇のウロコみたいになった背中を見せてもらいましたが、私は体のバランスを調整して構造通りの形に戻しただけなのに次の日に見ると、その蛇みたいなアザが消えてるじゃありませんか!もちろん死ぬこともありませんでした。あの霊能者の言ったことは何だったのか…。
私は霊能者でもないし特別な能力も持ち合わせていません。いくら拝んでもお祓いをしても目に見える体の形(ゆがみ)は戻らないし、戻ってなければ良くなったとは言えません。見えないものをあれこれ言うより、目に見える形を元気なときの状態に戻す。この理屈がみんなに理解されたら、霊感商法の被害者は減るのかな?と思います。

コメント

非公開コメント

当院、このブログへのメールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング

当院ホームページ


しんそう(R)岡山駅前

プロフィール

しんそう岡山駅前

Author:しんそう岡山駅前
鍼灸専門学校(指圧科)の在学中に「しんそう療方」と出会い、現在はマッサージ他全ての対症療法を捨て、無痛で体のゆがみを治すしんそうの専門院を開いています。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RSSフィード
リンク