矯正器具

早いもので今年ももう6月ですね。

ところで、よく患者さんから巷に溢れている「歪みを治す」と謳ってる矯正器具について聞かれます。

サポーター、コルセット、ベルト、マウスピース、下着類…

これらの器具をいちいち悪く言いたくはないのですが、どれも共通しているのは体を「動かない」ように矯正しているものばかりなのではないでしょうか?

本来は体が自由自在に動けなくなるから痛く、そして辛いのです。

もちろん折れたとか切れたものは別ですが、例えば歪みを治すために体の自由を奪う矯正法はナンセンスだと思います。

歪んだ体とは中心軸を失って体が構造的に自由自在に動けなくなる状態であり、構造通りに動けるように戻さないと歪みが治ったとは言えません。

動くと痛いから動かないようにする矯正と、動いても痛くないように矯正するのは根本的に違います。

体が自由自在に「動ける」ように矯正するのはしんそうしかないと言いたくなるのです。

コメント

非公開コメント

当院、このブログへのメールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング

当院ホームページ


しんそう(R)岡山駅前

プロフィール

しんそう岡山駅前

Author:しんそう岡山駅前
鍼灸専門学校(指圧科)の在学中に「しんそう療方」と出会い、現在はマッサージ他全ての対症療法を捨て、無痛で体のゆがみを治すしんそうの専門院を開いています。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
リンク