体育の日

ハッピーマンデーが始まって祝日の感覚がなくなりましたが、12日(月)の体育の日は通常通り施術します。

それにちなんで、よく聞かれることなので運動と歪みに着いて書きたいと思います。

当院に来はじめの頃の方から、治すためには自分で何か運動とかしたほうが良いのか聞かれます。

治しはじめの今は何もせず、なるべく安静にして下さいと答えます。

ほとんどのスポーツ選手がどこか故障しているように、実は運動そのものは歪みを作る原因でもあるのです。

そう言うとスポーツは体に悪いのかと思うかも知れませんが、そうではありません。

スポーツなどで体を鍛えること自体は体にとってとても良いことなのです。

しかし、治すことと鍛えることは全く違うものなのです。

施術に訪れる方、つまり体が歪んであちこち痛い方の身体は(正常に)動きません。

実際に来られる方の多くは例えば、伸ばすと痛い、曲げると痛い、捻ると痛い、立ってると痛い、座ってると痛い、歩くと痛い、起き上がる時に痛いなど…動くと痛いことを訴えます。

身体が動く仕組みがおかしくなるから、あちこち痛くなって故障を起こすのです。

(正常に)動かない身体で運動すると故障をヒドくするばかりなのは当たり前のことです。

運動する前に、運動できる身体に整えることが先決なのです。

スポーツに限らず、仕事をしても家事をしてもアンバランスに手足を使い、身体のあちこちに負荷をかけています。

負荷が許容量以上の時や常に継続される時、疲労その他で体が弱ってる時、体は持ちこたえられなくなって(正常に)動かなくなります。

それが歪みそのものなのです。

しかし、これらの負荷に強い体を作るには運動などで体を鍛え、抵抗力を作るのが一番でもあるのです。

運動してはしんそうで動きを正常な形に整え、整ったら運動して体を鍛える。そしてまた動きや形を整える…それを繰り返してはどうでしょう?

また、しんそうは動きを整える施術法なので、痛いのを治すだけでなく、プロアマ問わずスポーツをやってる方から、実際に成績が上がったと言う報告を山のように聞きました。

コメント

非公開コメント

当院、このブログへのメールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング

当院ホームページ


しんそう(R)岡山駅前

プロフィール

しんそう岡山駅前

Author:しんそう岡山駅前
鍼灸専門学校(指圧科)の在学中に「しんそう療方」と出会い、現在はマッサージ他全ての対症療法を捨て、無痛で体のゆがみを治すしんそうの専門院を開いています。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
リンク