イーノ

岡山の人は知ってるかと思いますが当院はイーノという情報誌に毎月広告を出しています。
年間契約の更新が近づいてきて、もう一年続けるかどうか悩むところなのです。
費用のことを考えたら広告に頼らなくても患者さんからの紹介とホームページで当院はやってはいけるとは思います。
しかし広告を見て来られてしんそう療法のそのままファンになる方も多いので続けようとは思っているのですが、広告に出す条件が段々と厳しくなっていくのです。
少ない枠の中でいかにしんそうを伝えようか思案した結果、まずはどんな施術をされるのか不安だろうから施術風景を大きく出し、歪みや無痛など言葉だけなら他の治療法も真似が出来るので参考までに本当に歪みが治った前後写真に矢印を付けたものを小さい写真枠出していたのです。
広告としても全体がスッキリしていて、伝えたいことが明確で、その頃はイーノの反響がすごく良かったのです。
しかし昨年の秋から小さい写真の枠は2枚の写真に分割するのが駄目と言われたから仕方なく治療風景と前後写真を入れ替えました。
そしたら今度は前後写真の矢印が駄目と言ってきたのです。
他の言葉だけの歪み治療と違い、しんそう療法は誰の目から見ても体の

コメント

非公開コメント

当院、このブログへのメールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング

当院ホームページ


しんそう(R)岡山駅前

プロフィール

しんそう岡山駅前

Author:しんそう岡山駅前
鍼灸専門学校(指圧科)の在学中に「しんそう療方」と出会い、現在はマッサージ他全ての対症療法を捨て、無痛で体のゆがみを治すしんそうの専門院を開いています。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
リンク