クレジットカード

当院ではVISA、Mastersのカードを取り扱っております。

3年前カード会社の営業の人が来られて、契約するだけならこちらの負担は全くないという話だったので快く契約しました。
カードを通す機械を購入すると6万円?(興味がなかっので忘れましたがそのくらいしたと思う)くらいしますが、機械がなくても売上票に名前とクレジット番号や有効期限を書いてもらって(3万円を越える時は認証番号がいる)、集計票と一緒にカード会社へ送れば手数料を引いた金額が振り込まれるという説明を受けました。

と言っても実際にカードを取り扱ったのは先月が初めてだったのです。

施術料はほとんどの方が現金で払うだろう思っていたので特にカードを扱っていることを知らせていませんでした。

しかし先月のことですが、当院に何度か来られたことのある方がぎっくり腰を起こして着の身着のまま当院に来られ、施術後に財布に現金が入ってないことに気がついて、「ここはカードとか使えないですよね…」と聞いてこられました。

腰が悪い時に後でもう一度来てもらうのも大変だし、後日でも良いかなと迷いながらも「一応カードは使えますけど初めてのことなので、、ちょっと待ってくださいね」と言ってロッカーから説明書と売上票を出しましたが、3年前に説明を受けたきり一度も扱ったことがないのでどうやって書くか覚えていません。

説明書を見ながらまずは金額を書いて…、ペンと売上票を渡して。
「え~と、どこに名前を書くんだっけ?あっここ、ここ、ここに名前を書いてください、それでここにクレジット番号と…、え~と有効期限は…?、あっここに有効期限を書いてください、これで記入漏れはないよなぁ…まぁ大丈夫でしょう?」

私のこの姿を見て患者さんもさすがに不安そうに「無効になったら改めて現金で払うからいつでも言って下さいね」と言って帰られました。

4千円のことだから無効になっても請求はしないつもりだったのですが、無事記入漏れもなく昨日カード会社より振り込みするとのハガキが来ました。

説明を聞いた時は面倒くさそうに思っていたのですがやってみると案外簡単で、これで今度カードを使う患者さんが来ても大丈夫!!

以上、どうでも良いカード初体験の話です。

コメント

非公開コメント

当院、このブログへのメールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング

当院ホームページ


しんそう(R)岡山駅前

プロフィール

しんそう岡山駅前

Author:しんそう岡山駅前
鍼灸専門学校(指圧科)の在学中に「しんそう療方」と出会い、現在はマッサージ他全ての対症療法を捨て、無痛で体のゆがみを治すしんそうの専門院を開いています。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
リンク