脱皮しなくては

26日、27日と大阪の研修会に行ってきました。
毎回のことなのですが…、主宰の林先生の講義の内容は解剖学上、力学上、説明出来る内容で、誰が聞いても「すごい!」と納得できるものです。
これまでの医学者達が部分的なところばかりに注目するあまり、気付かれなかったものなのです。
いつも話の内容には引き込まれてばかりですが、いざこの聞いた内容を人に説明しようとしても上手く出来ないものです。
単純に「~が治った」と言う症例ばかりを言っても、そこら辺のあんま整体と変わりません。
本当の意味でしんそうが社会から評価されるためには、私達がもっともっと成長して脱皮しなくてはと考えさせられます。

コメント

非公開コメント

当院、このブログへのメールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング

当院ホームページ


しんそう(R)岡山駅前

プロフィール

しんそう岡山駅前

Author:しんそう岡山駅前
鍼灸専門学校(指圧科)の在学中に「しんそう療方」と出会い、現在はマッサージ他全ての対症療法を捨て、無痛で体のゆがみを治すしんそうの専門院を開いています。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
リンク