様々な系統

恐らく歪みを治すと言えば、腰痛や肩こりなど整形外科的症状、つまり筋骨格系に関わるものに効くことは想像できると思います。

しかし、しんそうで効くのはそれだけではありません。

確かにしんそうで直接アプローチするのは筋骨格系です。でも呼吸器系も循環器系も消化器系もその他、様々な系統が本来の機能を発揮するには体が基本の形にあってはじめて成り立つのであり、基本の形を歪ませるのは筋骨格系の機能の左右差です。

基本の形、例えばどこの系統であれ健康な身体の構造や機能を説明するための解剖図は背骨が体の中心にあります。

しかし手や足の動きに左右差があれば背骨が体の中心にあるはずはありません。基本の形からずれると健康な身体の構造や機能の説明が成り立ちません。ですからアプローチするのが筋骨格系であっても、基本の形に戻す=左右のバランスを整えて背骨を中心に戻す=健康な身体の構造と機能に戻すしんそう療法に改善例は様々な系統のものがあるのです。

施術をしているうちに、呼吸器系であれば呼吸が大きくなったりしやすくなったり、鼻が通ったり、消化器系であれはお腹がゴロゴロなったり、循環器系であれは足がポカポカしたり…
このような変化は毎日のように起こる出来事です。


最近、「風邪が治らず病院にも行ったんだけど、この時期になっても咳が止まらない」と言ってた患者さんがいました。帰る時には喉も楽になったそうです。

例えば首が左右同じように回せないとします。当然、首が捻れているので前後の動きも真っ直ぐにいかないでしょう。と言うことは首の中にある気道も捻れ、呼吸も難しくなるから咳が出ても不思議ではありません。

でもこんな簡単な理屈、内外の先生にも耳鼻咽喉科の先生にもわからないでしょうね…

コメント

非公開コメント

当院、このブログへのメールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング

当院ホームページ


しんそう(R)岡山駅前

プロフィール

しんそう岡山駅前

Author:しんそう岡山駅前
鍼灸専門学校(指圧科)の在学中に「しんそう療方」と出会い、現在はマッサージ他全ての対症療法を捨て、無痛で体のゆがみを治すしんそうの専門院を開いています。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
リンク