墓参り

14日15日と実家の広島で過ごし、今日(と言ってもこのブログを書いてるうちに日付が変わったので正しくは昨日の話になりましたが)は墓参りに行ってきました。

ここ数年は毎年、お盆には墓参りをしています。毎年行くようにしたらもし行かなかったら何だか気持ち悪く感じるようになりました。

恥ずかしい話ですがここ5~6年前まで先祖の墓参りなんて行ったことがありませんでした。

しんそうの考え方として聞く話に、私たちは周りの環境に生かされていること。

例え身体を治したとしても周りの環境が良くないと健康になれないそうです。例えば水がないと生きて行けない、空気がないと生きていけない、光がないと…、火がないと…、土がないと…、そして先祖がないと私たちは存在していない。

とは言っても私自身は普段は相変わらず先祖のことなど考えもせず罰当たりで神信心とはかけ離れた生活をしていますが、お盆の時くらい自分自身のルーツを大切にしなくてはならないと感じたのです。

研修会の講義で余談としてたまに聞く話なのですが、それぞれの人に先祖代々の宗旨宗派があり、そのおかげで自分自身が存在しているのだと…

色んな考えの人がいて何が正しいとはあえて断定しませんが…、単なる個人の考えで代々の形を崩し、宗旨換えをしたり新興宗教に走るのは実に身勝手なことに思います。

自分自身のルーツ、つまり過去を大切にすることで未来が平穏に安定するそうです。

コメント

非公開コメント

当院、このブログへのメールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング

当院ホームページ


しんそう(R)岡山駅前

プロフィール

しんそう岡山駅前

Author:しんそう岡山駅前
鍼灸専門学校(指圧科)の在学中に「しんそう療方」と出会い、現在はマッサージ他全ての対症療法を捨て、無痛で体のゆがみを治すしんそうの専門院を開いています。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
リンク